So-net無料ブログ作成

【完全ネタバレ】テラスハウス映画見た感想! [新メンバー]

皆さん、こんにちは! テラスハウスファンのDJ Sです。今日は、テラスハウスの映画を観にいきました。今日は、そのあらすじと、感想を書こうと思います。なので、完全にネタバレの記事になりますので、これから映画を見に行く方は、読まないで下さいね。
映画館に入った時は、一瞬、やっぱり、テラスハウスはおうちのテレビで見るもんだなと思いました。テラハのお部屋の中が大きなスクリーンで出ていると、不思議な気がしたからです。でも、それは始めの1分だけで、その後は、すっかりテラハのストーリーに引き込まれて、まわりのお客さん達も、気楽なモードで、小田部くんやてっちゃんを見てケラケラ笑っていたりして、「楽しめる」リラックス系の映画です。おすすめです!!


[スポンサーリンク]




ここからネタバレしちゃいますので、映画見に行く方は、注意してくださいね。

てっちゃんは、テレビ放送の最終回で、テラスハウスのドアを開けて、外に出ていこうとするところで、何かを見たように驚いて、放送が終わりました。
そこから劇場版が始まります。実は、その時に、テラスハウスのドアの目の前に立っていたのが、松川佑依子(ゆいちゃん、グラビアアイドル&金融系会社勤務)です。
ゆいちゃんは、いかにも女の子というタイプです。
無題.png松川佑依子

洋服の趣味がフリルとフレアスカートだったり、髪の毛がセミロングの毛先だけ巻き髪だったり、お料理が上手だったり、声がちょっとアニメ声だったり、いかにも女子!というテイストの子です。
てっちゃんに、テラスハウスの使い方もわからないし、もう少し、テラスハウスに一緒に住んでもらえませんか?と聞きます。そういうわけで、てっちゃんは、そのまま、テラスハウスに住み続けます。

その後、20歳のデザイナー志望の学生の真弥が入居して、その後に、太田出版の雑誌編集者の小田部仁くんが入居します。その後に、バスケコーチの19歳の吉野圭佑くんが入居します。

デザイナー志望 真弥
無題.png

編集者小田部仁くん
無題.png

バスケコーチ吉野圭佑くん
1無題.png

そして、最後に入居したのは、せいなさんです!
せいなさんは、今回の劇場版では、前髪をぱっつんしていました。なので、ちょっと印象がかわりました。せいなさんは、ちょいちょい髪型を変えたり、洋服のテイストの幅がひろかったりするので、せいなさんを見るのが楽しいです。

てっちゃんは、せいなさんが戻ってくるとは、まったく予想していなかったらしくて、せいなさんの顔を見て、すごく驚いていました。
この「テラスハウス クロージングドア」の映画の形式なのですが、テレビ放送の時と同じように、テラスハウス内の状況を観賞する、スタジオメンバーの感想をいう場面がちょくちょく挟まれるのです。スタジオメンバーは、変わらず、YOU、南海キャンディーズ山ちゃん、三代目の登坂広臣、トリンドル、チュートリアル徳井、馬場ちゃんです。

せいなさんが登場した時に、このスタジオメンバーから、いったい何を考えているんだ!という意見と、いや、恋愛という意味ではなくて、自分探しっていう意味なんじゃないの?という意見が出ました。
せいなさんは、もちろん恋愛面では満たされているけれど、自分探し的なものを求めているのだと思います。ほんとに一流のモデルになりたいんだと思います。ちらっと、他の編集者さんが、「せいなさんは、タレントを目指しているというよりは、モデルですか?」と聞いたときに、はっきりと「はい、モデルの方向で」と答えていました。
でも今、すでに、お仕事が、そういう路線なので、そんな悩むことないのにな、と思いました。

小田部くんが、初登場したときには、女子ウケはやや悪そうで、それと反して、吉野圭佑くんがきた時には、真弥が、小声で、「あ、イケメン枠だ」と言ったり、スタジオメンバーのYOUと馬場ちゃんが、「かわいい~」の連発です。
このよっし~が、バスケをしているときや、小学生にバスケを教えているときには、いつも寡黙でゆったりとした雰囲気とは裏腹に、とても動きが当たり前ですが、機敏で、運動神経いい!とすごくわかる動きです。

せいなさんと何か、あるかな?とか、真弥と何かあるかな?とよく動画では期待させていましたが、ぶっちゃけ何もありませんでした~。よっしーは、恵まれた外見を本当に無駄にしていると思います。あ、でも19歳だから、これから、絶対に伸びてほしいです。素材がいいのに、埋もれている子をみると、もったいないなと思います。
たま~にこういうタイプがいます。それで、てっちゃんみたいに、いい人そうに見えて、人をかき分けていく、普通っぽい子が、最後まで残るものですかね。


[スポンサーリンク]




松川佑依子(ゆいちゃん)は、とても「お上手な計算高い子」のようにスタジオメンバーには、扱われていました。てっちゃんにも、小田部くんにも、にこにこの笑顔なんですが、それで、2人とデートするんです。てっちゃんとデートした時に、デートが本当に楽しかった~とてっちゃんには言うのですが、女子部屋では、今日のデートは想像していたのと離れていた、と話しました。

ゆいちゃんいわく、
* 海に連れて行かれたけれど、全然海に行くなんて予想していなかったので、新品のハイヒールを履いて行ったら、ベロアの部分がはがれてしまった。海に行くなら事前に教えてほしい。
* 夜ごはんがラーメン屋だった

のが気に入らなかったそうです。
カレーのつけ麺が、超美味しそうだったんですが、デートにラーメンがダメだったらしいです。

ゆいちゃんは、スタジオメンバーから、小悪魔と言うよりも、悪女認定されていました。初め、チュートの徳井さんが、かばっていたのですが、後半になったら、もうかばいきれなくなっていました。

予告動画だと、このゆいちゃんが売り出しモードだったんですが、劇場版では、すごくかわいくてふぁんができそうなのが、真弥です。ストレートに表現して、時々小田部くんに上から目線で、説教したりするんです。でも、はっきりとズバッと、正論をいうタイプで、でも、その正論で、人を斬る、のではなくて、弱気になっている人を元気づけるのです。
だから、この子は、モノ作りが大好きなだけあって、考えが深いように感じました。そんな真弥がひかれた相手は、同じくクリエイティブな感性の今井洋介です。
最初に、テラスハウスに登場した時に、真弥は、今井洋介を見て、「デカッ」といっていました。背が高くて、ぽっとしていました。その後、テーブルで話した時には、今井洋介が真弥に、「かわいいね」とか言うと、真弥は恥ずかしがって、「もうそういうのいいですからー。」と困っている様子が、ぶりっこしてるんじゃなくて、ほんとにかわいかったんです。
洋介さんと、海に海中写真撮りに行くときも、朝からルンルンで、海で手をつないで、また恥ずかしがって、本当にかわいかった。
今井洋介は、てっちゃんが仕事でバングラディッシュに2週間行っているときに、代わりにテラスハウスに、住んでいました。2週間だけですが、真弥との関係は、発展したようです。2回デートして、手をつなぐところまでは行きました。キスはしていないです。
真弥は、まだ20歳で、手をつなぐだけで、ドキドキしているかわいい女の子。今井洋介は、宮城大樹に「ワンチャンあるんじゃねえか、と俺は思っている。」とわりと余裕な、チャライ発言をしています。ほんとにくれぐれも、ちゃんと考えてあげてから、付き合ってほしいと思います。
で、この二人は、こんなかんじです。なんとなく発展しそうな予感。

あとは、てっちゃんと、小田部くんの、ゆいちゃんをめぐっての三角関係は、結論から言うと、二人とも、ゆいちゃんに振られました。
まず、振られたのは、小田部くんで、友達枠であるということを言われてました。てっちゃんも、やっぱりデートは重ねたけれど、無理というか、ダメだったということです。恋愛には、ならなかったみたい。
クリスマスの夜に、横浜で、みなとみらいの夜景を見ながらの王道デートです。それで、ウェイターさんが来て、てっちゃんにお花を渡します。てっちゃんがゆいちゃんに用意したお花。もう、ゆいちゃんは嬉しそう。プレゼントも渡します。その時までは、いいかんじで進んでいます。
でも、てっちゃんが、頑張って、海で告白したら、あっさり撃沈しました。
あの後、横浜から、湘南に帰る1時間の車内は、どんな空気の感じだったのか、考えると恐ろしいです。でもそれは出ていませんでした。

ゆいちゃんをめぐっては、てっちゃんと小田部くんで、一時、小田部くんがリードしていたこともありました。
小田部くんとゆいちゃんが出かけて、いいかんじになっていたんですが、てっちゃんが、小田部くんに負けずにデートを誘い続けて、結局、同じ日曜日に、ゆいちゃんに2人ともデートを申し込みました。

てっちゃんは、そこで、ひかなかったんです。俺に、ゆいちゃんは、いいよといった、おれがリードしている、と言いきっていました。
この精神だと思います。みんなに「なんでてっちゃんが(ずっとテラスハウスに出ているの)?」「なんでてっちゃんが(映画の主役なの)?」と、わりとみんなが思っているはずなんですが、そういうのは、気にしていなくて、なにしろ、GOなてっちゃん。
それにたいして、小田部くんは、1回自分がデートしたし、次のデートのチャンスを、やや涙目になりながらも、てっちゃんに譲ります。
小田部くんみたいな人は、きっとこういう悔し思いをしながら、すこしずつWISEにもなりながら、でももともと大きな器なタイプなので、もっと鍛えられながら、きっと、そのうち、いいBOSSになると思います。人の上に立てるタイプかなと思います。てっちゃんを嫌みなく応援する、器の大きさ、なかなかです。

映画館の中では、小田部くんの、振られた後の態度を見て、泣き始めた女子が隣りにいました。私も、少し、ぐっときました。

吉野くんは、あまり自分のことを話さないけれど、ご両親の身体の具合が悪くて、高校中退したみたいです。ちょっとだけしか話さないので、よく詳細全く分からないけれど、誰を責めるわけでもなく、苦労したかもしれないけれど、実直ないい子なので、いい人間にめぐりあって、いい人生にしてほしいなと思います。吉野くんは、その代わり他の人がもらえなかった、恵まれた容姿があるんだから、もっと自信もって、ブイブイ言わせてもいいと思います。

クリスマスの日、吉野くんと小田部くんが、テラスハウスのダイニングテーブルで、向かい合って座って、お互いに被りものしながら、よっしーが、「これってどういう状況?」って聞いたとき、映画館内は、爆笑でした。
館内は、笑いの面では、一番の盛り上がりでした。



[スポンサーリンク]


 


けんけんとみちこも、5分くらい出てきました。この二人は、意外や意外にも、仲良く続いているんですよ。それで、みちこは水着ブランド、相変わらず頑張っているし、けんけんも、水球で全国2位?になったとのことで、仲良しでした。
ちゃんももも出てきました。ちゃんももは、作家になりつつあり、本を出版してサイン会をしていました。今井華と筧美和子も出てきたけれど、てっちゃんの現在のテラスハウス話をとても楽しそうに聞いていました。
やっぱり、今井華と宮城大樹は、出てくると館内が沸きます。この二人は、会話のテンポがすごくいいので、ぱっと出てくるだけで面白くて、みんな観るのが楽しそうでした。「面白いよね、この二人」とうしろのお客さんが言っていました。あと、プロサーファーの湯川正人さんもたくさん出てきました。ALIVEという、ブランドの社長さんになったそうです。元の社長さんが、湯川正人に、やってみない?ということで、今は、湯川正人がALIVEの社長さんだそうです。ALIVEのデザインは、腕時計で、三角のものがあったりして、とてもおしゃれで、私も欲しい気分になってきたくらいです。
伊東大輝くんと、まあくんは、大輝くんがテラスハウスに登場する前から知り合いというのは、こういうサーフィン繋がりでなんですね、きっと。

でも一番良かったのは、せいなさんと伊東大輝くんのクリスマスデートです。本当に素敵。
ここだけは、ネタバレしないので、観てください。大輝が選ぶレストランも、ほんとに素敵なぴったりなところだし、
プレゼントの演出も、その時にいう言葉も、全部素敵。

演技じゃなくて、身体に染みついたものが出ているというか、「板についてる」感じ。
大輝は、ほんとにまだ大学2年生? 絶対に西岡徳馬より、経験多そうな気がする。

テラハ映画のあらすじ、文字にすると、ほんとに短くなっちゃいますね。てっちゃんが結局、また、上手くいきそうなことを予感して、初めはいい調子で頑張るんだけれど、やぱり、最後は、振られました、という話。
このパターンには、すっかり飽きた~といいながらも、観てしまうのは、やっぱり、細かい情報が、素敵というのも、あります。
ちょいちょい出てくる、せいなさんの小物やファッション、現在のサーファー文化、湘南全域の、お手軽にいけそうなセンスのいいカフェ情報、たまに出てくるイケテル湘南おやじ、未来の湘南ライフ、そういうちょっとした情報が盛り込まれて、とても楽しい映画になります。


テラスハウス映画は、多くの映画館で上映中です。だいたい3時30分くらいのを逃しちゃうと、次は、6時30分からくらいが、だいたいの都内の映画館の上映スケジュールで多いと思います。
上映スケジュールを事前にご確認の上、観て下さい。

6時30分からくらいの上映のモノは、制服姿の学生の人達多かったです。学校帰りに観ているんですね、みんな。


共通テーマ:恋愛・結婚