So-net無料ブログ作成
検索選択

ももかちゃんがプロのバレリーナになりました。 [Netflix Part2]

テラスハウスのももかちゃんは、21歳で最後のチャンスをかけて、コンクールに出ました。21歳なんて、すごく若いと思いきや、バレエの世界で21歳でコンクールに出るのは、あまりいない、とももかちゃんは言っていました、ですので、このコンクールで結果が出なければ、今後の身の振り方を考える、という決心で、ももかちゃんはいどみました。目標は3位以内に入ること。そして、コンクールの日が来ました。ももかちゃんは何位だったでしょうか?


[スポンサーリンク]



百花ちゃんは6位でした。3位までに入れなくて、表情はどんよりしていました。家に帰ってきて、みんなが、ももかちゃんに今後はどうするの?ときくと、なんと、プロからオファーが来たので、プロになるとのこと!
結果は6位でしたが、なんと、スカウトされて、プロになることが決まったともことです。すごいですね。
美咲は、3位で悔しそうなももかに、「何位でもプロになったらいいんだよ」と言っていましたが、美咲の言うとおりだと思います。ももかちゃんは今までバレエ一筋でやってきて、コンクールの相手は全員年下だから、自分がその中で6位というのが、すごく悔しいという気持ちのようです。


無題.png

ももかちゃんは、以前に、半さんに「クリエーターは、もっと際立っていい」ということを言われていました。半さんは優しくて、俺も、そういう面があるけれど、ももかちゃんも、人に当たり障りのない対応をしていると思う、と話しました。半さんの言わんとするところが、わかります。
ももかちゃんはいつもにこにこしていて、人にいやなこともしないし、とてもいい人だと思います。でも、長くこの人と会話したいとか、長くTVでこの人を見ていたい、という気持ちにはならないです。ももかちゃんは、何かの魅力がないです。外見もかわいいし、性格もいいし、お育ちもいいけれど、特におもしろくないというか、会話が弾まないです。
でも、ももかちゃんの気持ちもわかります。たぶんお育ちが良くて、あんまり人とわいわい集団で騒いで遊んできたわけでもないから、あんまりそういうのに慣れていなくて、でも、性格はいいので、人に合わせることはできる、気遣いもばっちりというところと思います。人にもっと、自分の本音を見せろとか、腹の中を見せろみたいに言われるから、割とオープンにオープンに、と心がけて頑張るけれど、オープン加減がわからないのだと思います。

例えば、バレエ一筋だけれど、テラスハウスにも入ったし、とりあえず恋愛的なこともしようかな、ということで、いきなりアーマンに、ねえアーマン、今度海行こう、と言ったりします。でも、ももかちゃんは、アーマンのこと、好きなのかな?そんな風に見えないけれど。アーマンも、絶対に、ももかちゃんのことは、恋愛対象にはしている様子はないです。でも、アーマンはイイヤツなので、相手を無駄に傷つけることもなく、うん、行こう行こうと、無表情ではありますが、受け止めているだけだと思います。ももかちゃんは、そんな無理しなくていいのにな、と思いました。唐突すぎて、ちょっと不思議ちゃんになりかけです。

それで、もっと変だったのは、コンクール前にバレエに専念するので、アーマンと海に行けないと、アーマンにいう時です。「アーマンと海に行くって言ったじゃん。でも、バレエのことがあるから、それまではいけない。ごめんね。」とアーマンにリビングでわざわざ言うのです。別にアーマンは、ももかちゃんを誘ったのではなくて、ももかちゃんが海行こうといったので、うん、いいよと無表情に受け止めたのに、わざわざ、その相手から意味深に、「行けなくてごめんね。」とか言われると、なんでやねん、と言いたくなると思います。アーマンは、性格がいいので、明るく笑顔で、いやな感じではなく、「いや、そんな謝られても困るし」と言っていました。


[スポンサーリンク]



ももかちゃんは、いつも笑っているけれど、本当の本音のところは、どうなんだろう。笑顔は大事だけれど、半さんが言った通り、いつも人に対して当たり障りのない対応をしていると思います。ももかちゃんが見えません。いい人・常識人の仮面をかぶった人という感じがする。話をしても、仮面ちゃんとお話ししている気分になりそう。
たぶん、そういうところが、一言でいうと、見ててつまんない感じにつながっちゃうのかもしれないです。人に関心を持たれないタイプだと思います。
ももかちゃんは、バレエで忙しいのがあるかもしれないけれど、あんまり、Netflixで映っている時間が多くないほうだと思います。そうはいっても、しっかりバレリーナとして長年やっているし、6位とはいえ、入賞しているし、21歳でテラスハウスに出たりして、普通の人以上に頑張っているから、とってもすごいことに変わりはないけれど。
すごいけど、そんな関心ないな、と思う人と、そんなすごくないけど、この人興味深くて面白いよな、というひとってわかれると思います。アーマンは、いま、テラスハウスの名物みたいになってきて、見ていたいタイプです。山ちゃんがアーマンのことを無職とか、ニートと言って、わざとおもしろく、言葉でいじめ倒すのですが、アーマンは言語能力だけではなくて、人間関係のコミュニケーション能力や、空気読む力、海外での経験や知識などなど、スペック高いと思います。人に使われる立場、雇われる立場だと、アーマンの中で、仕事に対する責任感が出てこなくて、このスペックを生かせないかもしれないです。でも、もし、アーマンが自分で仕事を始めたりすると、
自分で自然に責任感とやる気が出てきて、このスペックを生かして、相当いいかんじになると思います。アーマンは、付き合う女の人で、一緒に怠けて一生ビーチで中途半端に遊んでしまう可能性も高いと思います。もしも、アーマンが、来るものは拒まずではなくて、本当にすっごくすっごく好きな女ができたら、そしてその女のために、頑張るぞ、となったら、もともと高い能力を発揮して、すごいことになる可能性もあります。アーマン、イイヤツなので、応援してます。

[スポンサーリンク]







共通テーマ:恋愛・結婚

夏美の卒業インタビューと、半さんの卒業インタビュー [Netflix Part2]

テラスハウスBoys&Girls in the City始まって以来の、いや、テラスハウス史上最も自己中&事故中の夏美が卒業しました。夏美は、人にしたら当然、その人が不快に思うことをどんどんとしてしまい、反省しないで、自分は正しいと言い張るので、どんなに心が広い人も、夏美とは距離を置いてしまうと思います。テラスハウスの他のメンバーや、見ているスタジオメンバーも、なつみの言動には、やれやれ・・・という感じでした。その夏美が卒業インタビューで、美咲のことをバカと言っているらしいのです。そのことがネットの掲示板にいくつか書いてあって、夏美の卒業インタビューを見にいったのですが、Youtubeだと見当たらないのですが・・・・

[スポンサーリンク]


どこにその夏美の卒業インタビューがあるのかな。Youtubeで反応が悪くて消されてしまったのかな。夏美は同居メンバーの中で半さんのことは気に入っているので、半さん半さんとしょっちょう言っていましたが、半さんは卒業インタビューの中で、やんわりと夏美のことは嫌いというニュアンスで話していたというのもあったので、半さんの卒業インタビューも探したけれど、Youtubeにはなかったのですが、どこを見ればいいんだろう。


[スポンサーリンク]


気が強いとか言うと、せいなさんやみちこを思い出しますが、せいなさんは、顔がきれいだし、憎めないキャラです。
夏美は、別物、ホラーカテゴリーといったところです。卒業インタビュー見たいです。


[スポンサーリンク]



共通テーマ:恋愛・結婚

【ネタバレ】バーンズ勇気のキスのアプローチが漫画に出てきそう。 [Netflix Part2]

テラスハウスファンのDJ Sです。
バーンズ勇気は、入居したその日から、気になっている美咲への思いがどんどん大きくなっていって、テラスハウスのリビングでで、とうとうキスをせまりました~。それが漫画みたいに素敵な感じで、正統派カッコイイハーフの本領を発揮していたのです。あんな風にせまられたら、超どきどきなのに、美咲は、どきどきしすぎたせいか、拒否っていました。


【スポンサーリンク】
元カレ、元カノと復縁したい人に、絶対に復縁できるコツを伝授。ここをクリック⇒【復縁アフィリエイト編】男性版恋愛マーケティング!

恋愛マーケティング.png



バーンズ勇気は、美咲のことが好きなので、運転免許を取ったら、一番最初に美咲を載せて、ドライブに行くと言っていました。ドライブで、どこに行こうかと二人で話していて、美咲は、横浜と湘南以外!と答えていました。美咲が、横浜で大田光るに、おもいっきり降られてしまったので、「縁起が悪い」ということで、そこは嫌だ、と言っていました、温泉という単語も、美咲は嫌いになってしまったそうです。大田光るくんと、デートにいく話を美咲が以前にしていたとき、温泉は?と聞いたら、光るくんが、混浴はしたくないと言ったのです。美咲は、光るにふられたことは、今まで気付けなかったことに気付けて、ポジティブにとらえているものの、やはり、こういうところには、トラウマができているようです。「トラウマっている」と言っていました。
そうしたら、バーンズ勇気が、「それが違う恋でも?」と聞いてくれたりします。バーンズ勇気は、そうやって、どんどん美咲のことが好きだよ、と表現します。でも美咲は、「お互いに思っていても、変わってしまうかもしれないのが怖い」と言っていました。」
でも、場所はともかく免許を取ったら、ドライブしようね、ということで、約束していました。
ところが! バーンズ勇気は、運転免許の筆記試験で89点で、あと1点という惜しいところで、落ちてしまいました。美咲が、運転免許取るまでどこにも行かないの?と聞いて、バーンズ勇気が行こうよ、と答え、二人で早々にデートにいくことになりました。
楽しくこんな風に会話しているとき、バーンズ勇気が、「あ~美咲すきだわー」と、リビングで、言います。その言い方が、ちょっともう、心から溢れ出ましたみたいな感じで、とってもドラマみたいなのです。美咲は、驚いて、「ちょっと待ってちょっと待って」と慌てます。


【スポンサーリンク】
元カレ、元カノと復縁したい人に、絶対に復縁できるコツを伝授。ここをクリック⇒【復縁アフィリエイト編】男性版恋愛マーケティング!


そしてそして、なんとバーンズ勇気は、そのまま美咲のそばに寄って行って、美咲にキスしようとします。美咲は、あせって「ちょっと待ってちょっと待って」と照れながら言いまくります。
そうしたら、バーンズ勇気が、「おでこにしかしないよ」と言います~。この流れが、漫画みたいでロマンチックです。超いい感じなのに、美咲は、おでこのキスも拒否ってしまいました。でもその拒否り方は、怒ったり嫌がったりではなくて、嬉しいけれど、恥ずかしくて照れまくって動揺した、という様子です。

こういう気障なことができるのは、ハンサムな人の特権で、正統派ハーフのバーンズ勇気がすると、とってもいいです。ハンサムな人は、途中からできた自信ではなくて、生まれながらに自然に自信が待てやすくて、自分を解放しやすいので、こういう行動をとっても滑稽ではなくて、サマになっていて、いいです。

美咲は、この後、動揺したせいか、目にうっすらと涙が浮かんで、指でぬぐっていました。あの涙はどんな気持ちなのでしょうか。
今回は、あまりに突然の行動で、拒否られたバーンズ勇気ですが、美咲もバーンズ勇気のことは、とっても好きだと思います。最初にバーンズ勇気が入居してきたときに、りこぴんもバーンズ勇気のことを気になっていたようですが、美咲は「友達が好きだからと言って、自分が好きになるのをやめようとは思わない。」と言っていたので、その頃にはもうバーンズ勇気のことが気になっていたのだと思います。

りこぴんは、今は、バーンズ勇気のことはあまり気にしていないのかどうか、その辺は不明なのですが、寺島シェフとは、仲良くデートに行ったりしています。寺島シェフは、りこぴんが、浴衣でtデートしたり、手を繋ぐのはつきあった人とだけ、と言ったことに、やや落ち込んだらしく、デートの帰りに言葉少なくなっています。りこぴんも、そんな寺島シェフの異変に気付いたようです。
それで、後日、なんと、寺島シェフに、「気がないと思われたらそれは違うから」と言っています。それはつまり、気があるよって、寺島シェフに伝えているようなものですね。
その割には、寺島シェフは、特にハイになるわけでもなく、次のデートのアポをとるわけでもなく、低めなテンションのままです。寺島シェフは、いつもいつお、毎回みんなの夕ご飯を作ってくれるし、パーティの時にも、とっても美味しそうな、プロのお料理を出してくれたり、本当にいい人なのですが、押すべき時に押さないで、まだ押すべきじゃないときに押しまくっている、ちょっと的外れ的なところがあり、でも、それも寺島シェフのキャラクターを味わい深く際立たせるポイントでもあります。

【スポンサーリンク】
元カレ、元カノと復縁したい人に、絶対に復縁できるコツを伝授。ここをクリック⇒【復縁アフィリエイト編】男性版恋愛マーケティング!

共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。