So-net無料ブログ作成
てっちゃん ブログトップ
前の3件 | -

てっちゃんが砂漠でサバイバル(4月7日放送) [てっちゃん]

皆さま こんにちは! テラスハウスファンの DJ Sです。久しぶりにテラスハウスメンバーのTV出演情報です。てっちゃんが、4月7日(火)よる7時からTBSで放送される『全世界極限サバイバル』という特別番組に出演します。前回の第1弾では、武井壮が砂漠で100時間のサバイバルに挑戦したりしました。第2弾の今回は、てっちゃんこと菅谷哲也が、オマーンの灼熱砂漠へ行くことになりました。武井壮のあの運動神経と体力をもってして、限界ギリギリだったのに、てっちゃんは、大丈夫なんでしょうか?予告を見ると「彼の体はどんどん干からびていく。しかし、敵は灼熱の太陽だけではなかった。昼夜で40度もの寒暖差があり、昼は太陽が容赦なく体の水分を奪い、マイナスまで冷え込む夜は眠る事もできないでいた。」とか、相当、生命の危機にさらされています・・・


[スポンサーリンク]



人間の体は、熱いと、汗を出して、熱を発散します。でも、それが続くと、水分を出し切って汗さえも出ないそうです。てっちゃんは、その状態までは行ってしまったそう。
想像するだけで、恐ろしいですね。TVだから、そんな、死んじゃうことはない、という最後の自身みたいなものは保てると思いますが、カメラ回っていても、てっちゃん普通に泣いちゃいそうです。
そして、そういうところが、感動を呼んだりするのかしら。

テラスハウスの時には、俳優「志望」のてっちゃんでしたが、この番組での、てっちゃんの紹介の仕方は、「俳優・菅谷哲也」と紹介されていました。番組的に、ドキュメンタリータッチにしたかったのかもしれないけれど、てっちゃんもだんだん、「俳優」という看板をはれるようになったんですね。

無題.png

この番組では今回、他には、上田竜也(KAT-TUN)が 極寒北極圏に行ったり、武井壮 が無人島に行ったり、ワッキー(ペナルティ)が 危険生物が潜む湿地帯に行ったりします。
ワッキーと武井壮は、芸能人の運動会シリーズで、必ずファイナリストになるような、強靭な肉体と、運動神経の持ち主です。上田竜也は、あまり、知られていませんが、ボクシングで肉体を相当鍛えています。
しかも、武井壮は、前回の第1弾で、砂漠でのサバイバルを経験済みで、テレビ画面の絵になります。時々、最近、武井壮が、なんだか、かっこよく見えるんですが、私はおかしいんでしょうか?武井壮が、初めは、変なおもしろ人間みたいな感じで、不思議な芸人みたいなかんじで登場していたのですが、最近は、すっかり肉体の強靭さをまじめにアピールして、普通にかっこいい感じに仕上がってきて来ています。
今回は、無人島で暮らすそうなんですが、海の中で、ぽかんと浮かんだ、半径100mの小さな無人島だそうです。半径100M となると、あんまり食糧もなさそう。でも、武井壮は、かっこよくサバイバルしそう。

[スポンサーリンク]



そんな中、てっちゃんの砂漠編は、どうなっちゃうのかな。てっちゃんは、テラスハウスの中で、今まで歴代の女の子達に、片思いを続けて、途中悩んだり、やや、うきうきしたりしながら、最終的に降られて落ち込み悩んだり、逆切れな表情を出したり、ということで2年やりすごしました。てっちゃんは、やや演技がかるきらいがありますが、今回も、このパターンで、限界の中で、またしても悩み、その悩んだ表情を、いかにもドキュメントタッチで放送するというパターンですかね。

誰トクなんですかね。てっちゃんが悩んでる顔、見飽きちゃった・・ 


[スポンサーリンク]


共通テーマ:恋愛・結婚

松川佑依子とてっちゃんのデート [てっちゃん]


皆さん こんにちは!テラスハウスファンのDJ Sです。てっちゃんは、ひとめぼれの相手の新メンバー、松川佑依子ちゃんとお寺デートです。てっちゃんは、昼間のデートなのに、全部の発声が囁きモードで、ちょっとナルシスト入り過ぎてます。松川佑依子も、階段降りる時に、「腕つかんでもいい?」と聞いたり、思わせぶり行動が多くて、2人とも自然じゃなくて、しっくりきていません。

[スポンサーリンク]




このぎくしゃく感は、お互いに好きすぎて、がちがちになっているとかでは、もちろんありません。
お互いに、なれてなくて緊張して、その結果のぎくしゃく感にさえも、見えませんでした。



date.png松川佑依子とてっちゃん

二人とも、お互いに自分にナルシストが入っているように見えました。
それで、お互いに「恋愛モードの自分」を出そうという邪念が入ってしまっていると思います。
それによって、会話に演技っぽさを感じてしまいます。それで、見ていても、つい冷めてしまいます。

だって、てっちゃんは、ずーっと会話が、ささやきみたいな発声で、女の子とデートしている自分に酔っているように見えました。
もしも、自己陶酔でないとすると、ゆいちゃんのことが好きで、ねっとりと、ずーっと色気だして話しているおやじさんみたいに、私には見えてしまいました。

ゆいちゃんは、階段を降りる時に、てっちゃんに、「腕つかんでいい?」と聞くのですが、もしもこれを本当に素でやっているんだとしたら、本当の小悪魔です。
だって、いくら友達とは言え、男の人に触わるのって、わりとハードル高いです。階段降りる時に、いくら友達とは言え、腕つかんだりは、しないです。
もしも、てっちゃんのことを、あんまり男として好きではないのに、腕をつかんだりなど、そういう行動にすぐ、ためらいなくできているんであれば、ゆいちゃんは、小悪魔でーす。


てっちゃんは、絶対にドキドキしていると思います。


[スポンサーリンク]





二人が行ったのは、鎌倉駅から徒歩20分の海蔵寺というお寺です。ゆいちゃんはお寺の緑の中を歩いたりするのが、似合います。良妻賢母の清楚なイメージ。
でも、同時に、腕つかんでいい?とか、普通に言えるので、小悪魔ちゃんでもあり、この両面をもった女子は、きっとモテるんだろうな、と思いました。

でも、私が見たいのは、もっと、自然な、フェロモンなんだ。
その2人が出す、演技のない、本当に好きだから出ちゃう、フェロモンのシナジーなんだ。

テラスハウスの劇場版の一つの見どころが、てっちゃんとゆいちゃんのデートなら、もうちょっと自然に盛り上がってほしかったな。
でも、てっちゃんも2年もテラスハウスにいると、こう演技っぽくなっちゃうのかな。


[スポンサーリンク]










共通テーマ:恋愛・結婚

菅谷哲也の姉妹は? [てっちゃん]


皆さま、こんばんは!テラスハウスファンのDJ Sです。テラスハウスが、映画化されて2月14日のバレンタインに、公開されることになりました。その中で、菅谷哲也(てっちゃん)は、「また」、かわいい新メンバーと恋に落ちるようです。てっちゃんが、毎回、すぐに恋に落ちて、結果として、付き合えずに終わるのですが、それは、なぜなんだろう?と考えてみました。お姉さんか妹か、どちらか、とりあえず、女兄弟と育ったということで、それで、女性に合わせる体質?になったせいかな?と考えています。


[スポンサーリンク]




菅谷哲也は、お母さんを早くに亡くされているようで、お父さんと、お姉さんと妹さんと育ったようです。テラスハウスの中では、ダイニングトークで、今井洋介や、まいまいと、自分のお父さんとの関係を、苦い思い出を、笑いに変えて話しています。
お父さんに、中1か中2の頃、イオンショッピングモールで、ボコボコニ叱られて、それを同級生達の多くにみられたことを、笑い話で話していました。
その話の中では、妹という単語が、何度も出てきます。お姉さんのことは一言もその時には、話していませんでしたが、お姉さんもいらっしゃるようです。

また、菅谷哲也は、普通っぽい人をモデルとしてあえて選んだ、「HP」という雑誌からデビューしました。そのきっかけになったのは、街でのスカウトです。てっちゃんが彼女の妹さんと一緒に、出掛けている時に、スカウトされたとの話も、ネットの噂の中にはありました。

それからお姉さんのことですが、お姉さんもいらっしゃるそうです。一時期てっちゃんが、女性とツーショットでピースして写っている写真があって、その写真の相手は、元カノか!!という疑惑もありまして、高校2年の時の彼女という説と、お姉さん、という説があります。お姉さん説が強いです。こちらが問題のツーショット写真です。

yakitori.pngたぶんお姉さん

この写真をパッと見るとツーショットに見えますが、実は、女性の隣りには、もうひとりお友達らしき女のお友達が一緒にオリジナル写真では写っていました。それで、このツーショットのところを見て、元カノではないか?という推測が出たようです。また、これは、お姉さんの写真だろう、という話になった時に、お姉さんは、かわいいから、ViVi専属モデルなのでは?という噂さえも出ました。でも、それは、宮城大樹のお姉さんがViVi専属モデルで、その話と、この写真とが、一瞬、混乱していたようです。

そういうわけで、菅谷哲也には、お姉さんも、妹さんもいると推測されます。女性メンバーとの関わり方を見ると、すっかり、女子トークになじんでいるときがほとんどなのも、こういう姉妹関係の影響かなと思いました。だから、お話相手としては、おしゃべりな女の子からしてみると、とても居心地がいい存在なのが、菅谷哲也です。
うまい具合に、女子の恋ばなを、じっくりよく聞いてくれて、いい具合に、相槌うってくれたり、ほどよい返答をしてくれたりと、恋の相談役としては、とても適任です。

それが、ご本人の恋愛となると、その片思い遍歴は人一倍多いのですが、最後まではうまくすすみません。

これまでテラスハウスの中では、北原里英に最初は向こうの方から好かれて、それで一緒にお料理したり遊園地や海にお出かけしたりして、楽しそうなお友達カップルにはなるのですが、さて、男女のお付き合い、となるとなんでだろう?うまく、まとまりません。
今井華のことは、てっちゃんから好きになりましたが、今井華は、それを重く受け止めるとも、軽く受け流すともなく、とても自然に、「哲のことは、男として見れない。弟!」とすっきり言いきっていました。考えようによれば、「ハナにもかけられない」、という表現に当てはまるかもしれませんが、今井華のあのさばさばとした、姉御肌のキャラクターに言われると、あとくされしないで、カラっとします。今井華の人気の秘密はこういうところですよね。完全な姐御肌。

その後、てっちゃんは、筧美和子のことが好きになります。筧美和子は可愛いし、今井華の姉御肌とは、逆ですね。妹のようなかわいさ。てっちゃんはすっかり好きにりました。でも振られてから、ふてくされているように見えてしまいました。筧美和子が、てっちゃんではなくて、宮城大樹の方が気になっていると言った次の日の朝のことです。てっちゃんが、ダイニングに降りてきたのですが、筧美和子が先に起きていてダイニングに座っています。筧美和子がきまずそうに、てっちゃんに、おはようっていうのですが、てっちゃんの態度は、つんとしていて、おはようと返していないように見えました。てっちゃんとしては、「あいまいな態度とるなよ」と言いたかったのかもしれないけれど、おはようは、明るく言ってほしかったです。

そういうところが、てっちゃんにはちょっとあります。その後、今度はまいまいと恋に落ちます。てっちゃんはデートもしたし、今回は自信満々で、お花を買ったりしたりと、これまでの「話しやすいお友達」枠、「お兄ちゃんや、お姉ちゃんや、妹や弟」などの兄弟姉妹枠から抜け出て、「男」として頑張りました。手ごたえもありましたがふられてしまった。その後、まいまいも、てっちゃんに、自然に会話しようと、気を使っているのですが、てっちゃんは、まいまいと、目も合わせません。

見ていて、びっくりするくらいの目線のはずし方です。さりげなく、ちょっと距離を置くというレベルではなくて、もうまいまいの目を見ないのです。まいまいが、おやすみ~って言っているのに、完全スルーです。てっちゃんには、てっちゃんの言い分があると思います。でも、まいまいも、申し訳なさそうに気を使っているんだから、あんな完全スルー、いつも優しいキャラの菅谷哲也がすると、ショックです。

てっちゃん、いつも、この調子なのかな。女の子が話しやすくて、初め仲良くなって、その後てっちゃんがその子のことを好きになって、でも、女の子にとっては、男女と言うよりは、兄弟姉妹のような関係の方に似ているようで、進展しないでおわってしまう。今回の映画の中では、どんな新しい恋が待っているのでしょうか。


[スポンサーリンク]





菅谷哲也には、姉御肌系よりも、妹タイプの子が、似会うように思います。でも、お兄ちゃんと妹の関係で終わることなく、男になって狼になっちゃってほしいと思います。映画化のネタバレ情報を収集すると、テラスハウスの新メンバーは、山下永夏さんというとてもほっそりした黒髪の女の子です。セブンイレブンのCMに出ていたそうです。事務所にも所属されていて、若いタレントさん(20歳)です。所属している事務所には、中村アンとか、トリンドルとか売れっ子が所属しているので、テラスハウスの映画化で、これから売れる予定の方だと思います。
かわいいかんじの「堀北真希ちゃん」に少し似ている感じの方でした。
清潔感や透明感があって、かわいい妹キャラに思いきや、映画化の動画の中では、菅谷哲也が「風呂入ってくる」というと、「一緒に入る?」とか、平気で言っていたのは、この子なのかな?
きっと、てっちゃんが、家族みたいに話やすくて、冗談でいっていたのを、切り取られたとかかな?
こういう流れで、菅谷哲也は、毎回、真剣になって行って、最終的に降られてしまうパターンが続いていますが、今回は、違うといいですね。

菅谷哲也は、テラスハウスに2年近く住んでいることになりますね。そうすると、初めのころと比べると、ずっと大人っぽく、色気もとっても出てきました。
もう妹キャラの子に、『お兄ちゃんみたいな存在』と言われなくて済むことを願っています。

菅谷哲也は、オカマちゃん達の中では、大変な人気者です。身体が筋肉質で、坊主頭に、オカマちゃん達は、なぜひかれてしまうのか、理由がよくわかりません。でも、芸能界の中では、1位のケンコバに続いて、2位が菅谷哲也でした。砲丸投げの室伏選手が人気があるのは、なんとなくわかりますが、てっちゃんが急浮上しているのはよくわからないな。よくわからない、というのは、単刀直入に言うとするならば、どっち役で、てっちゃんを求めているのかが、あいまいで、よくわかりませんが。。。
やや、話がそれましたが、菅谷哲也は、姉妹に囲まれて育ったので、今も女子会男子の位置にいるという結論は、後付け理論でしょうか?
簡単に言うとすると、いい意味で、「(爽やかすぎで)男を感じない」、ということかな。でも、オカマちゃんは何かをかんじているんだよなあ。感じ取るフェロモンがちがうのでしょうか?


[スポンサーリンク]






タグ: 菅谷哲也

共通テーマ:恋愛・結婚
前の3件 | - てっちゃん ブログトップ