So-net無料ブログ作成

テラスハウスとは? [テラスハウスとは]


みなさん、こんにちは!

テラスハウス ファンの DJ Sです☆
テラスハウスが、9月で放送終了という告知がありました。

テラスハウス放送終了の理由は?

テラスハウスとは?どういうポジショニングの番組?

今日は、テラスハウスとは?というテーマで、大好きな番組について、


1. 視聴者側(世間)から見た、テラスハウスとは?

2. 出演者という立場にとっての、テラスハウスとは?

3. 番組提供側にとっての、テラスハウスとは?

を、考えてみたいと思います。

[スポンサーリンク]




【1.視聴者側(世間)から見た、テラスハウスとは?】

視聴者側から見た、テラスハウスとは、完全に、『共感しやすい』番組です。
かっこいいドラマみたいに、主人公が普通のサラリーマンなのに、都心のど真ん中のタワーマンション3LDKに住んでいますっていう不自然さもなく、湘南の、とっても素敵な白いおうちに6人でシェアして住んでいます、という設定だったり、みんな粒ぞろいだけれど、手が届かないというよりは、身近な感じの人達が住んでいて、パリコレモデルというよりは、読者モデル、というような雰囲気のスタンスが、見ていて、離れ過ぎていなくて、とても共感しやすいです。
自分が絶対になれない対象ではなくて、背伸びしたら、もしかしたらいけるかなっていう設定がいいです。

ちょっと 会社が都内だったら通勤は大変だけれど、一度はテラスハウスみたいな 生活をしてみたいと思いませんか?
それぞれの夢に向かって 俳優志望だったら『今日は舞台稽古です』とか、モデルだったら『今日はシューティングです』とか言っちゃって。
お昼はそういうふうに頑張って、自分の趣味が仕事になって、生計が成り立っていたりして、仲間全員が、それぞれかっこよく頑張っていて、ビーチ沿いの家に帰ってくると素敵な友達が自分の話をわりと深いところまでじっくり聞いてくれて、相談にのってくれて、自分も、相手の相談にのって、励まし合ったりして。
孤独ではなくて、まわりに 必ず自分の味方をしてくれるグループが存在していて。

お休みの日には、毎回、何かしらイベントが入って、海辺でサーフィンを教わりながらやってみたり、行くレストランは、海辺の風が通る、地中海かロスかハワイみたいな雰囲気漂うレストランで、パスタ食べて、日に焼けた男の人に好きって言われて、夜は、浴衣に着替えて、花火を見る。

こんな生活、いいなあ。
青春のイメージって、こういう感じですよね。
いいなあ。

憧れます。その反面、テラスハウスは、リアリティーショーなので、台本はありません、ということで、リアリティーを出すためかどうか、ときどき 本当にリアルに飾らな過ぎの現実感も出したりすることも計算してか、してないか、わかりませんが、ちょいちょいあって、そこも 面白いところです。
たとえば、8月11日の放送の、聖南さんが、大輝くんに出してあげた『即席やきとりご飯』。
演出しなさすぎだよー と突っ込みたくなるほどの仕上がりで、本当に聖南さんおもしろくて、テラスハウスとは、ここまで リアリティー出さなくてもいいのに、と思いました。
やきとり丼.pngやきとり丼
これは、聖南さんが、お腹をすかせた大輝くんに、『何にもないけど』って出した『はい、即席やきとり丼!』だって。
うっそ―。うっそ―。聖南さん、これ、笑わすパロディレベルのリアル感だよー、と思いました。

何にもなくてもね、缶詰のカンカンから、やきとり、小鉢かなんか、お皿には出そうよ、そこはー。
何にもなくても、ねぎでも、ゴマでも、もうこの際、何でもいいから、上にちょっとささっとふりかけるとか、
なんかしら、なんかしら、冷蔵庫になんかしらあるよねえ、みたいな。

缶詰、ポンとそのまま出てきて、テレビでアップって、こういうところも笑いながら共感できるところです。
そこまで、冷蔵庫 からっからかーっ!みたいな。
最近の小さいワンちゃんでさえ、あんまりこういう缶詰、ボールに出してあげないと食べてくれないけど、みたいな。
聖南さん、おもしろい。なんのつっこみなしで、食べた大輝が偉い。

そして、もちろんテラスハウスとは、恋愛ショーですので、恋愛の行方もとても、それぞれ共感できるところです。

恋愛した時のせつなさや、うまく行きそうなときのルンルン感、初デートのドキドキ感、上手くいかなかったときの悲しさや、ガッカリ感、怒りに変わるポイント、そして、同性へのライバル心、自分のプライドとの葛藤、など 共感ポイントは満載です。
メンバーにとても共感して応援していたり、メンバーの下ごころが見えて、やだな と思ったり、見ていて ハラハラ ドキドキです。演出満載と思ってはいるけれど、ドラマではないから、あの二人は、今後どうなるのかな、とか、お気に入りのあの子は、こういう女の子がタイプなのか、とか感じながら見るのも楽しいです。

メンバーそれぞれの恋愛には、それぞれの事情があるし、見ている側も、恋愛は、それぞれ細かい設定や、事情は違えど、その時々の心の動きは、大いに共感できるポイントが多くて、誰かに自分を重ね合わせて見ていたり、自分の元彼に重ね合わせて見ていたり、しますね。

テラスハウスとは、演出ありき、ということを ほとんどの視聴者が承知で見ていますし、そこに、面白半分で、そこにあえて のって、楽しんでいる<<自覚>>があります。
メンバーの誰を、どんな理由で支持するかで、自分の価値観や、恋愛観、それに、考え方の嗜好傾向が出たりしますので、それを 一緒に見ている友達と話すだけでも相当、盛り上がったりします。
月曜日には、なんとか 家に11時PM前には戻らなくては!と、とても焦ってみたりしています。
時には、メンバーの態度を見ながら、恋愛話だけではなくて、自分の普段の周りの人への感情の表現方法や、コミュニケーションの取り方について、考えるきっかけや、反省のきっかけにさえなったりしています。

たとえば、遼子ちゃんの態度。
勝手なけんけんに、いきなり呼び出されて、いきなり [もう遼子ちゃんとは 何にもありません宣言」されてそれは、それは、けんけんって本当に失礼な感じで、そこは遼子ちゃんの怒る気持ち、分かったつもりです。
でも、8月11日の放送でも、遼子ちゃん、まだ怒りを 外に出し過ぎで、それはちょっと どうかと思ってしまいました。
遼子ちゃんが怒る気持ちは、すごくわかるつもりではいる。
勝手にあんなに 呼び出されて、みんな 周りの人は、人の気持ちにずかずか 入ってきて、これは、けんけんと遼子ちゃんの二人の話なのに、周りの方が、今日はけんけんが 遼子ちゃんに最終宣告する日、と先に知っていたり、なんだか 気持ち悪いよね、そんな環境。
しかも、そういう経過をみんな 知ってるのに、けんけんと美智子がランチ行って、思いっきりルンルンしている。
デリカシーないと言えば、ないよね。
遼子ちゃんの怒りをみていると、テラスハウスとは、リアリティーショーってわかるよ。

でも、遼子ちゃんの態度、未だに まわりに つっかかりすぎなのも、気になったよ。
結局 恋愛って、こういう事情だから こうしないと正しくないとか、こういう筋道が正しいなんて、結局はないでしょう? 
まわりの人の口に 手をかざして、ふさいで、もう私のこと しゃべらないで、関わらないでって、そんなことも できないでしょう。

社会的には、恋愛がらみも、秩序順序の正しい、正しくないを判断されるから、それはそれで、結婚するとか、離婚するとか、浮気されたから訴えるとか浮気したタイミングと夫婦生活破綻のタイミングとどっちが先だとか、慰謝料いくらもらうとかあるけれど、あれは「社会制度」だからねえ。
恋愛っていうのは、好き嫌いっていう もっと直感的なものだから、けんけんが美智子ちゃんでルンルンしているのは、社会人の行動としてはどうかと思うけれど、そんなことにもう 怒るのやめて、美智子ちゃんはカワイイけど、私は美智子ちゃんにない ドーリーさで極めるぞ!とか、そういう切換えで、女として、まっこう勝負していってもいいじゃない。
遼子ちゃん、せっかく ドーリーなハーフみたいに かわいいのに、いっつも怒ってたら、結局ファンもなくなっちゃう。

でも、そこで遼子ちゃんも『全部は、心開けないよー』とか、本音を言ってずっと暗い顔してても、結局みんなが 遠ざかっちゃうね。遼子ちゃん正直すぎなんだね。
苦しいときは、人が何か言ったら、『そうだね』、とか適当に言って、あとは、にこってしててもいいんじゃないかな?と思いました。
遼子ちゃん、本当に体ごと、メンバーから逃げなくても、そういう『口だけ合せておく逃げ方』もあるんだよ。
教えてあげたいな。そうしないと、メンバーも視聴者も 遠ざかっちゃう。
人って、暗闇に群がる人もいるけれど、楽しそうなところや明るい人、上り調子な人のところにみんな流れるからね。

[スポンサーリンク]




【2.出演者という立場にとってのテラスハウスとは?】

出演者にとって見たら、テラスハウスとは、有名になる間違いない登竜門です。
哲は、すっかり俳優さんっぽくなって、2年間も毎週テラスハウスに出続けて、8月11日放送分ではすばらしい大人な意見を しっかりメンバーに伝えたりして、成長ぶりは素晴らしい。
テラスハウスから、まいまいや 今井華、今井洋介、宮城大樹、など完全に今は、芸能人というくくりに入るメンバーも沢山輩出して、テラスハウスとは、完全に芸能界入りするためのゴールデンチャンスです。
みんなが、自分の話をしてくれればくれるほど 有名になっていきます。
けんけん 最低と 言われれば言われるほど、けんけんは 有名になっていくし、それと同時にファンもできます。
私は、テラスハウスのメンバーは全員 とても 尊敬する対象です。
だって、自分の殻をやぶって 世の中に出て行った人たちだもん、全員。
もう少し、やせたら モデルになろうとか、お芝居のお勉強したら俳優になるぞ、とか、これしたら、こうしよう、とかではなくて、そんな準備はいつまでたってもできないから、とりあえず、テレビに出ちゃいます、批判も受けます、というところが、本人は気付いていないかもしれないけれどそれは ただの人よりも ずっと凄いところ。
えらいなあ。
私は、批判する人より、批判される人の方が、いつも凄いに決まっている、という信条があります。
テラスハウスとは、出演者にとって、間違いなくゴールデンチャンスであるんだから、放送は9月末までになってしまったけれど、できるだけ世の中の人の心をつかんでその後もメンバーは、それぞれの世界で、大活躍してほしいな、と思っています!!
(個人的には 伊東大輝くんがTVから消えるのは、残念なので、どこかに出続けてほしいんだけれど。
本人に芸能界入りの希望はないんでしょうか?)


【3. 番組提供側にとっての、テラスハウスとは?】

番組提供側にとってのテラスハウスとは、どういうポジショニングなのか、制作側と局側でよく事前に、話合っておいた方が良かったのかもしれないですね。
あ、実際に、フジテレビで何か摩擦がおきているとか そういうことではなくて、テラスハウスとは?ということを きっかけに、良くある 企業での企画プロモーションのあり方についてここで 書いていこうと思います。
テラスハウスとは?と 直結しないかもしれませんが、勝手によくある企業内の問題とリンクして意見を書きたいと思います。

<こういう グレーな感じのポジショニングの企画モノをやるにあたって>
テラスハウスとは、決してドキュメンタリー番組のような高尚さもないです。
黒か、白か、グレーかと 3つに色分けするとグレーに入る企画と思います。
さて、数字が取れないけれど、NHK的な高尚なドキュメンタリーを、企業でよく行うところの『ブランディング広告』とするとすると、テラスハウスとは、『ダイレクトレスポンス』、 視聴率をとって、スポンサーをとって、評価される『販促企画』、の役割と思います。

実際、こういったダイレクトレスポンスをとる販促活動が、実際の利益を生んでいてまさしく実際の売上に直結しているし、たとえばテラスハウスでいうと、テラスハウスとは?というコンセプト作りで『リアリティーショー』という表現方法を編み出したり、出演者を『テラスハウスキャスト』と表現したり、細部にまで気を使って コンプライアンス上、上手く逃げている策をとっています。
いわゆる、売上をたたきだしていく現場は、毎日苦肉の策を編み出して、どんどん 細かい工夫をしながら『ノウハウ』というもの、を蓄積していきます。
たとえば、こういうテラスハウスみたいな番組を、やらせ疑惑が出たので急に打ち切り!みたいにスパッと判断していく体質になっていくと、どんどんTV局、つまんなくなっちゃうと思うんです。
自分で自分の首を絞めている気がします。自分で、自分の局を批判して、あと、数字がとれなくなった時、さんざん批判した、何のノウハウも 磨いてこなかった使えないおじさんは、鉛筆もって机で下むいて知らんぷりしてますよ、と、テラスハウスとは?という問題を 企業内のブランディングや、コンプライアンス遵守問題とリンクして
書いてしまいました。
9月の放送終了理由は、まったくそんなことと関係ないかもしれないですけれど。

DJ Sとしては、最重要項目は、何度も言いますが、伊東大輝君の今後です。
TVから、消えないで~。
金沢八景駅で、関東学院前で、出待ちしたいです。






私にとってのテラスハウスとは?2014年の夏の思い出。
【その他の人気記事】

テラスハウスのだいきとせいなが付き合うことに

だいきがせいなに告白するときキスあり?

テラスハウスをてっちゃんは最後に卒業する去り方で決定 

【速報】テラスハウスのけんけんとみちこの告白結果 [みちこ]

テラスハウスのみちこは、だいきが好きなんだと思う 

テラスハウス伊東大輝のFacebookとTwitter。7月28日登場の新メンバー

テラスハウス終了後、次の番組は?

その他の記事
テラスハウス伊東大輝のFacebookとTwitter。7月28日登場の新メンバー



共通テーマ:恋愛・結婚