So-net無料ブログ作成

登坂広臣がつけている香水が知りたい! [登坂広臣]


皆さま こんにちは。テラスハウスファンのDJ Sです。
年末年始のJ SoulのTV露出を見ながら、テラスハウスのスタジオメンバーをおとなしくこなしていた時よりも、数段かっこいい登坂広臣を見て楽しんでいます。バラエティーに出ている時よりも、映画、「ホットロード」で演じている時や、歌を歌っている時の方が、10倍素敵な登坂広臣。端正なお顔立ちも、映えます。登坂広臣は、おしゃれなので、髪型や私服をまねっこしているメンズも多いと思いますが、香水は、どんなものをつけているのか、調べてみました。





登坂くんは、ブルガリの「オムニア」と「オムニアクリスタリン」を使っているそうです。

この入れ物、2014年に流行りませんでしたか?
無題.png

これがブルガリのオムニアクリスタリン。どの空港でも、このボトルばっかり目につきました。こちらは、レディースです。この不思議な形の入れ物で、ミニサイズは、パープル(アメシスト)、レッド、グリーン、などがセットになって、色も形も綺麗で、2014年はどの空港に行っても目立ってディスプレイされて、とても目立っていました。

形も不思議で、初めは、このボトル、ねじるのか?と思ったところ、そのまま上にひっぱりあげたら開きました。でも、開けるまでに私は3分くらいかかりました。香りは、あまり、印象に残らない、香りでした。他の色のものも、全部つけてみたものの、あまり差がなく、今は記憶にも全く残っていません。香りで、記憶にも残らないなんて、逆にめずらしいです。そういった香りのよい面は、あまり印象に残らない香りなので、その分、人に嫌われることがないと思います。香水の場合、気をつけないと、ちょっとオーバーして付けると、人に迷惑をかけてしまうことがあります。例えば、甘い香りが大好きで、つけ過ぎてしまうと、甘い香りが嫌いな人もとても多いので、相手に不快な思いをさせてしまうこともあるかと思います。

さて、最近なんですが、男性で、レディースの香水、付けている人、本当に多いと感じませんか?街ですれ違う男性で、レディースをつけている方が、おおくなってきたと、とても感じます。私は、個人的に、綿あめみたいな甘い香りである、コットンキャンディー系や、フルーティ系が好きです。ですので甘い香りには、相当許容範囲が広い方だと思っていました。ですが、その上を行く、強烈な甘さを放つ香りを街角でキャッチしたりすることがおおくなりました。なんじゃこりゃ!と振り向くと、それは、男性だったりします。

この登坂広臣がつけているらしいとされる、ブルガリのオムニアクリスタリンは、全くそこまで甘くないです。あっさり。ですので、嫌みは、全くありませんけれど、主張もあまりないように感じました。香りの事なので、個人的な感想で、意見が全然違うと思います。私は、この香水は、さっぱり、すっきりで、ピンと来るものがありませんでした。
とはいえ、登坂広臣が、あえて、このレディースを選んでいるところが、とても、「らしい」、と思いました。
この香水を選ぶのが、とっても、「らしい」です。なぜかというと、登坂さんは、『流行っているもの』をキャッチして、『レディースものをつける』というところのトレンドもキャッチして、でも、主張しすぎない『いい感じのバランス感覚』も、持っているという、ところが、すごいと思うのです。この辺を登坂広臣は、あまり自分では、理論的には意識していないと思います。でも、こういうことが自然にできてしまう、センスのいい男なんだと思います。

また、登坂広臣は、メンズのブルガリ「オムニア」も使っているとのことで、こちらは、メンズのスパイシーな香水だそうです。皆さんは、スパイシーな香り、好きですか? 私は、そのへんは、本当に人によります。その人の事が好きなら、そういう香りをかいで、もっと好きになったり、どきどきしたりします。
あと、男の人がレディースものをつけていても、清潔そうな感じで、すごく好きになります。なんなら、昔はやった、ロッテブルーベリーガムを好きな男の子が噛んでいても、甘ったるい匂いで、大好きになったりしました。
甘すぎる香りは、たまに、ちょっとイケイケギャル男さんみたいな不思議な男の人のイメージになってしまうけれど、そういうのは、いやかもしれにけれど、行きすぎなければ、最近は、甘い系の香水、いいと思います。


好きじゃない人が、スパイシーな香りをさせているときは、ちょっと嫌です~。特におじさまがスパイシーをしていると、なんだか、すごくギラギラしていて、「LEONか~!」とつっこみたくなります。あなたの路線は、香水つけるとかじゃなくて無臭でしょう、とか突っ込みたくなります。日本人とか、外国人とか区別するのも変ですが、日本のおじさまは無臭が一番いいです。私の場合は、でこういう香りに関しては、人の好き嫌いがとても出やすいものだと思います。
キャップがあるのもいいです。例えば、ワイルドだったり、あるいは逆に、まじめでビジネスやっています、というスクエアな性格の人が、ちょっとだけあま~い香りをさせているといい感じです。
逆に、顔が、あま~いかんじなのに、香りが、スパイシーで男!って言う感じだと、それもすごくいいです。




登坂広臣は、かっこいいので、基本的に香水さえも、いろいろ似合ってしまうと思います。
え?もしかして、会う女の子に合わせて、香水を使い分けているとか?
や~そんな悪いヤツ?でも、それくらい極めたら、芸術の域に入るので、それはそれで、素敵な生き方だと思います。
でも、登坂広臣って、きっと努力家でいい人に見えます。
だって、あそこまでになるには、ヴォーカルとは言え、ダンスとか練習してストイックそうだし、汗ダクで動いていますものね。
あ、あと、究極のフェロモンは、ワキの匂いといいますが、そういうのを、本当に信じちゃいけないと思います。それは、人間が惹きつけられる香りの、どっかしらの一部に、共通する香りがあるのかもしれないけれど、基本的には、あまり好きな人はいないと思います。たまに、テレビで、女性タレントが、匂いフェチで、男の人のワキの匂いが好き、ということをアピールしていたりしますが、あれば、本当に、テレビ用のネタ、だと思います。自分が他におもしろおかしくTVで話すことがないので、面白い話をでっちあげるための?、ちょうどいいネタなんだと思います。たまに好きな人のワキの匂いを嗅いで、ドキッとした、みたいな経験があったとすると、全くのウソでもないし、TVを見ている人の身近な話題なので、共感は得られそうだし、おもしろネタで話していると思います。ですので、TVを見て、マジメに、ああ、そうなんだと理解して、ワキの匂いをぷんぷんさせるという誤った行動に出ないように、お知らせ致します。
でも、登坂広臣ならワキのにおいも、香水みたいにかんじてドキドキしちゃうかもしれないです。




共通テーマ:恋愛・結婚