So-net無料ブログ作成

みのりをめぐって三角関係勃発!?まことの怒り顔がマジ。 [2015年秋の新テラスハウス]

皆さん、こんにちは!テラスハウスファンのDJ Sです。新テラスハウスが、Netflixの動画配信の他にも、月曜日の夜にも週遅れで見れるようになりましたね。Netflixではエピソード9が配信されました。これはエピソード9のネタバレになりますので、ご注意くださいね。女子の中では第一印象ではあまり目立たなかったみのりに、野球部のまことと、美容師のうっちーが、思いを寄せているようです。みのりが選ぶのは、どっちでしょう?


[スポンサーリンク]



みのりのお姉さんは、中田クルミさんというモデルです。みのりは、お姉さんとカフェで会います。お姉さんも、さばさばしていて、ナチュラルで、素敵な姉妹です。モデルもお仕事があったりなかったりで、みのりはバイトしているのですが、お姉さんのアドバイスもあり、バイトはやめてモデルだけでやっていこうと決心します。それ以外に、テラスハウスの中での恋愛模様のことも、少し話題になっていました。うっちーのことを好きになる可能性はあるのか、お姉さんに聞かれたみのりは、「わからない」と答えていました。姉妹で恋愛の話とか、恥ずかしいので、てれていて本当のことは話せないのだと思います。特にみのりは恋に関しては、あまり話さないタイプですね。

みのりは、まことのことが気になっていた時は、他の女子メンに、まことと距離が近いことをぽろぽろ話す場面はありました。でも、例えば美月が、まことのこと好きかどうかをみのりにお風呂で聞いたときに、肝心なところではいつも「わからない」と答えて、会話を終わらせちゃっていました。
みのりは、あまり、こういうことに関して、決定的なコメントはしないですね。


美容師のうっちーは、3人の女子メン全員とデートをしました。それで、みのりちゃんと一緒にいるのが一番ラクと言っていました。それでとても自然に、みのりのことを好きになっっていったようです。そしてみのりに2回目のデートを申し込んで、二人で秩父に日帰り旅行しました。車で行きました。そして、また自然の中で、二人で手打ちそばを作ったりして、とても楽しそうです。

23.pngうっちーとみのりの2回目デート

自然の中で二人でのびのびと、楽しく笑いあって、とてもいいカップルに見えました。前は、うっちーは、ゆりこちゃんと、いかにもぴったり、に見えましたが、うっちーとみのりも、とてもお似合いです。それで、車の後ろに座って、うっちーがとても自然にみのりに、「テラスハウスの中で気になっている人とかいるの?」と、ストレートに聞きました。みのりは、やっぱり「わからない」といいました。


うっちーは、「俺は、みのりちゃんが好きで、ここに誘っているからさ」と言いました。うっちーは、ぜんぜん嘘っぽくもないし、わざとらしくもないし、とってもさわやかモードです。みのりは、てれまくって、顔を覆いまくりです。

みのりははっきりとは言葉では表現しないけれど、うっちーといるときは、笑顔はとても出ています。男の人と一緒にいるとき、すごく好きでも、心配事が多すぎて笑顔が消えちゃうんだったら、つらいですものね。


[スポンサーリンク]



さて、うっちーとみのりの、このさわやかないい感じは、テラスハウスに戻ってきても続いています。二人で、リビングで仲良くミシンを使って、エプロンを作っています。みのりが友達からエプロン作りを頼まれたらしく、ミシンが得意なうっちーに、いろいろ教わりながら、うっちーのミシンを使って作っています。
頭なんか、くっついちゃいそうなくらい接近してミシンに熱中しているので、とても仲良く見えます。すでに二人はキスくらいはしてそうにさえ、見えてしまいました。さわやかに親密な感じがしました。

そんな二人のいるリビングに、野球部のまことが帰って来ました。それで、二人の様子を見て、まことが、あからさまに、超不機嫌な表情です。

11.png不機嫌なまこと

俺の女のはずなのに、なんでうっちーといちゃいちゃしてるんだって、顔してます。まことは、みのりのことを好きっていうのもあるかもしれないけれど、もう男同士のライバル意識に変わってきているかもしれないです。
それで、うっちーとみのりが、仲良く会話しているけれど、ややかぶせるくらいの勢いで、「みのり~」ってソファから話しかけて、「ランニング行こうぜ」って、誘います。


実は、まことは、みのりにランニングシューズを買って、先にそれを女子部屋において来たんですよ。サプライズプレゼントですね!箱には、「プレゼント」また一緒に、ランニング行こう!と書いてあります。とても素敵ですね、こういうプレゼント。


12.pngまことからのプレゼント


それで、ランニングにみのりを誘ったんです。みのりはランニングシューズのプレゼントを見て、うれしそうでした。それで、ピンクのそのシューズを履いて、まことと一緒にランニングにいきました。うっちーは、それにいらいらすることもなく、余裕の表情です。みのりとまことがランニングに行っている間に、うっちーは、夕食のカレーを作っておくと言いました。
ランニングに芝公園まで来て、芝公園で、まことはみのりに、今までは野球を優先していたからあまり出かけたりできなかったけれど、これがひと段落したら、一緒に出掛けたいと思うと言っていました。みのりは、静かにうん、うん、と話を聞いていました。特に嫌な顔もしていないし、特に嬉しい顔もしていなくて、うんうん、と淡々と聞いていたように見えます。

まことは、今までみのりをマークしているのは自分だけで、あとの2人の男子は、ゆりこちゃん狙いだったと思っていたのに、うっちーが急浮上してきて、それで二人に対して嫉妬して怒ってムッとしているようです。まことは、ライバル心がメラメラしているように見えます。予想以上に攻撃的。女の子は、こんな男の人を見ると、自分のことをこんなに好きなんだ、と勘違いしがちですが、そうではないことが多いです。オス同士のライバル心に火がつくと大変なことになってしまうので、気を付けた方がいいと思います。男の人のライバル心の間に入ってしまうと、複数に愛されて幸せ、と勘違いできるのは初期段階だけで、大変大きな間違いです。結末はとっても悲惨な3人点々バラバラになるパターン、がとても多いです。近い男の人同士で一人の女の取り合いになると、そこで女が面白半分に嫉妬心をあおると、男はメラメラに燃えますが、男同士の戦いで燃えているので、女に惚れまくって、嫉妬しているわけではないということを覚えておくべきです。だから男同士で決別した後、こういう、たちの悪い女は、二人の男両方から切られることも多いです。だから私の人生の課題で、「すっごくかっこいいボーカルと、すっごくセクシーなギタリストがいたら、どっちになびくか」という妄想の課題があるのですが、一生のうちにこの答えは出せないまま、悩んだままでいよう、とか、考えています。この二人を両方手にして、幸せでいるという手法はないか、と本当に長年に渡り研究しているのですが、答えが出そうにないです。妄想でよかったです。

みのりは、女の子が陥りやすい、二人の男に追われてそれを楽しむ悪趣味タイプではないようです。ちょっとるんるんしている様子はありますが、まことの嫉妬をわざとかりたてるようなことはしなさそうです。でも、まことは、表情と言い、行動といい、発言と言い、子供っぽいところがありますね。いい意味でも悪い意味でもです。

今のところは、みのりは、うっちーととても自然に会話をして、楽しそうで、うっちーの方に心が傾いているように見えます。




さて、医学部のゆりこちゃんと、タップのデートの結果も書きますね。タップは、前回のデートで、ゆりこちゃんと、ブルーノートに行く約束をしました。「ブルーノート」に、ゆりこちゃんはとっても喰いついていました。
だから、タップは、次のデートにつなげたつもりでいたようなのですが、ゆりこちゃんとしては、デートではなくて、二人で「ブルーノート」に行く、という「イベント認識」だったように思います。ゆりこちゃんは、ブルーノートを見終わって、楽しそうでした。

それで、その後、ディナータイムに、ゆりこちゃんは言います。「テラスハウスに入ったら、自分が自然に変われると思った。でも変わらなかった。」「でも、これからは、もっと積極的になろうと思った」

この流れ、もしかしたら、「だから自分からタップに好きと言います。」ということかな???と思ってしまいました。

そんな雰囲気だったんですよ。そうしたらね、

「だから元カレに、もう一度会います。」ってことだった。ええええええー!!

そうなんですか?ってタップは、思った顔をしていました。

たまたま、そのデートの前日に、元カレから連絡があって、ゆりこちゃんが今までふたをしていた気持ちがあふれてきちゃったそうです。
元彼は、研修医さんなんです。だから、本当に本当に忙しいんだとおもいます。あと、大学病院とかだと、白い巨塔の世界みたいに、本当にやっぱり上下関係や派閥やいろいろ、どこにでもあるし、初めての社会経験だし、ミスって、新人だから大目に見てあげていいじゃんっていう職場でもないし、研修医って本当に大変だと思います。でも、年齢的にすごく恋愛モードの彼女とかがいる時期でもありますよね。男は、そういう彼女のことを、男のそういう仕事関連で頭がいっぱいの時に、心の底から邪魔に感じてしまうときがあると思います。だって、仕事で忙しいとか、教授のご機嫌でこっちはハラハラ毎日過ごしているのに、「愛してる?なんで連絡してくれないの?」とか、ほんとに女の人は必ず言ってしまうのです。研修医さんは、本当にその期間中、彼氏彼女と別れる人も多いのではないかと思います。
だから、ゆりこちゃんの彼も、気まぐれで、離れたりくっついたりしているわけではなくて、やっと、仕事とプライベートの区分けができる心情になって、ゆりこちゃんをまた大事にできそうだなって、思ったんだと思います。

ゆりこちゃんは、やっぱり、お医者さんの彼氏が似合います。大学で、医学部の女友達数名と話しているとき、ゆりこちゃんすごく話し方も、ワントーン低くて、すごくリラックスしているように見えました。やっぱり、そういうところが水があっているんだと思います。だから、山ちゃんの唱える、ゆりこ策略説、つまり、ゆりこちゃんが、新テラスハウスで、タップが本当に自分のことを好きになると困るから、いきなり元カレのことを復活させたとか、そんな策略はないように思います。山ちゃんの解説は、とってもシニカルで面白いです。Youtubeに山チャンネルというのができて、山ちゃんがいろいろと、新テラスハウスで思ったことをしゃべりまくっています。山ちゃんくらい、よく見ているのが、馬場園ちゃんだと思いました。馬場園ちゃんは、とても洞察力があって、ちょいちょい入れるコメントも、なるほど~と思うことが多々あります。

例えば、まことがみのりと、芝公園で話しているときに、「(みのりに好意があって、また一緒に走ったりしたいから)だからシューズもプレゼントしたし~、」というのです。馬場園ちゃんが、そういう
一言(恩着せがましいとこと、いちいち言うところ)、こういうところ、・・・と指摘していました。よくわかります。

そんな馬場園ちゃんの疑問は、ゆりこちゃんは、タップの気持ちをきっとわかっていたと思うのに、なぜ、脈がありそうな態度をとってきたのかということです。

確かに、それはそうだなあ。女子部屋で、みのりがゆりこちゃんに、「タップのことはなんとも思わないの?」と聞いたら、「タップは、話しやすい友達、それ以上はない」ということを言い切っていました。ゆりこちゃん、はっきりしています。
ゆりこちゃんはタップに、そのディナータイムのときにきちんと、「いろいろと相談に乗ってくれてありがとう」とお礼を笑顔で言います。
それで、「これから、元カレに積極的に会ってみようかと思う」と言います。タップは、「いいじゃない。」と応援する言葉をかけます。それで、「いい日だね」とタップは言います。ゆりこちゃんも、普通に満面の笑みで「いい日だね」と返します。

このゆりこちゃんは、普通の小悪魔のようにはしっぽを出したりしない、本当の策士なのかな。
それとも本当に天真爛漫な天使なのか、どっちなんでしょうか?

世の中的な意見は、どちらが多いのか、知りたいところです。



無題12.pngゆりこちゃん
[スポンサーリンク]


共通テーマ:恋愛・結婚