So-net無料ブログ作成

Netflix版テラスハウス軽井沢ネタバレ31話!9月4日編 [軽井沢]

9月4日のNetflix テラスハウス 軽井沢編31話のネタバレ記事になります。
第31話は、実は、キスの関係まで行ってしまっていた、せいなさんとノアの動向がきになりますね・・・
それに対して、ゆいや翔平の反応は?
ノアとセイナさんは、いったいいつからの関係なのか?

[スポンサーリンク]





【前回のつづき・・ノアが翔平に、せいなとのキスを告白】
前回放送されたノアが翔平に、せいなとキスしたことを話すシーンが、今回も冒頭で流れました。
別にせいなとキスするのは、男女いろいろあるしお互い好きならいいのだけれど、その言い方がすごく問題ありました。
こういう流れでせいなさんとキスしました、という説明を真剣なおももちで翔平に言ってるわけではなくて、ケラケラ笑いながら、キスしちゃった~みたいな軽いノリでするのです。
それが照れ隠しだったのかもしれないけれど、ちょっと笑いすぎで、それに関して翔平は怒っていたと思います。
あとになって、寮長に、ノアが笑いながらキスを報告したことに納得がいかないと話していました。
まあ、言い方は問題ありだったかもしれませんが、お互いひかれあっているんだから、しょうがないですよね。隠れてこそこそ何かしていたということもあきらかではないし、二股をかけていたわけでもないし。ですので、特に家族会議には至りませんでした。
2.png

【寮長モテ期。綾にモテモテ】
横浜の赤レンガでのイベントシーン。寮長はテラスハウスに出演していることで認知度が上がって、
来場者と写真をとったりしています。そこに、綾とゆいが遊びにきます。
3.png
綾ちゃんは、寮長に会う前に、前髪を整えて、恋する女の子が好きな人を目前にもじもじしているか
んじが出て、すごくかわいいです。
本当に寮長のことを綾ちゃんは好きなんだろうな。
寮長も綾ちゃんの気持ちを受けとめているのか、綾ちゃんからもらった誕生日プレゼントのパンツをはいていることを伝えます。綾ちゃんはそれをきいて、うれしいといって、二人で笑いあっていて、なんだかとってもいいかんじ。
綾ちゃんは、すごく素直なのです。寮長がスケボに誘ったときも、すごく喜んでいて、それをせいなさんにもすごくうれしそうに報告していました。
で、実際に行く日時は決まっていなかいことを話します。それを聞いていたゆいは、「今、きいてくればいいじゃん」と綾にアドバイスします。
綾は、そのまま男子部屋に行って、寮長に、「さっき誘われてうれしすぎて、日にちを決め忘れたので」と言います。なんてかわいい女の子なんでしょう。
言い方が、男性にこびて言っているわけではなくて、ほんとに素直に自分の気持ちを届けているので、
寮長もどんどん綾のことが好きになっているのではないでしょうか?
今のところ、二人はうまくカップルになると思うのですが、もしかしてもしかしたら、寮長が綾のことを妹的に見ている可能性も1%くらいはあるかもしれません。
ゆいは、そんな綾に対して、「綾ちゃんはすごい。アピールしてる。」と言います。
綾は、「アピールしているつもりはないんだけれど」と言います。
好きな気持ちがあふれちゃっているかんじです。好きとはっきり表現をしているので、ほぼ告白している感じと同じ状態なので、あとはどんなきっかけでキスして、付き合うかが今後楽しみです。

[スポンサーリンク]






【せいなのヨガ】
せいなさんのイベントでヨガしているシーンが出るのですが、反り返ってブリッジして、体の柔軟性がすごいのです。もともともあるのかもしれないけれど、ヨガの資格もとっているし、努力家なんですね。軽井沢編ではちょいちょい、せいなさんのヨガシーンが出てきますね。


【サイコパスゆいがせいなに取り調べ。怖い】
前回、ノアとせいなが庭でキスして、そのことがメンバーには伝わり、ノアがゲロを吐いた後のキスだったので「ゲロチュー」との単語が生まれました。
それで、このゲロチューが、ノアとせいなさんの最初のキスではなかったとの疑いがメンバー内で起こっています。
もともと、バーベキューの時に、ノアとせいなさんが二人でいなくなったとのことで、その時にキスくらいはしていたんじゃないか!?という疑惑です。ゆいが綾からその話を聞いて、「そういえば、それまではノア君、私と普通に出かけていたけれど、そのあたりから急に出かけなくなった」と言います。ゆいは、それで、ノアとせいなさんがそのBBQあたりからキスしていると確信しているようです。

最初に寮長がダイニングで、せいなさんにその件について切り出そうとすると、ゆいが、待ったをかけます。そんな急に単刀直入に聞くのではなくて、徐々に段階を追って聞こうと言い出し、ゆいが自分でせいなさんに聞き出します。それはまるで、ゆっくりと、せいなさんを尋問していこうよ、という気持ちが出ていて、サイコパス的です。
いきなり、コアな質問ではなくて、まわりのやんわりした質問から、どんどん具体的にノアの名前をだすコアな質問にせまっていくという、サイコパスの特有気質を見せます。
まずは、「せいなさんは、酔ったらキスしたくなるかんじですか~?」と聞きます。せいなさんは、そうだね、と言います。ゆいは、そういうときは好きな人じゃなくてもだれでもいいのか?と聞きます。せいなさんは、「好きじゃない人とは、そうならない」「やっぱり気になっている人とキスする」と言います。


ゆいは、明るく質問を変えて、「ゲロチューが、ノア君との最初のキスではないですよね?BBQのt気に二人でいなくなったじゃなですか」と取り調べをせいなさんに続けます。
「ノアくんとせいなさんがいなくなって、みんなで探したのにいなかった」とゆいが言います。
せいなさんは、そのBBQの時にすでにノアとキスしたとは言いませんし、認めませんでした。
せいなさんは、純情ポジションではないのですが、人間のできたいいお姉さん枠でやっているので、その頃、ノアとできていると、いろいろまずいです。

その頃の状態は、まゆがノアのことを追っていて、ノアがそれを逃れるために、ゆいに親しくはなしたりしていた頃です。ゆいも、自分がノアといいかんじなんだと思って自信満々の時期です。
でも、もしも、ノアとせいなさんがこの時期にいいかんじになっていたなら、女性陣全員、ノアが気になっていたということで、すごいですね、ノアの実力。

女って結局ノアみたいに背が高くてイケメンなハーフとか、好きになっちゃうと思います。なんだあかんだ言って、実際にそういう人が目の前にいたら、好きになっていると思います。
よくご飯会とかして、自分が、こういう彼氏とか連れて行くと、ブ男だけどお金持ちという男と結婚して、いつも誇らしげにしている女性陣も、いっせいにそのイケメンをちらちらみて、ものほしそうに見ていたりしませんか?ああいうときに、偉そうなこと言う割には、結局そういう男みんな好きだなって、思います。女の人は打算的で、文句もよく言うのだれど、結局本能の部分でそういうイケメン好きはあるんだと思います。
男の人が、本能的に若い女の子のことを好きなのと同じな気がします。

ノアは、あんまりすごく努力家でストイックでは全然ないし、バイトもすぐ体調が悪くて休みがちです。その「体調が悪い」というのが、もしかしたら単に「二日酔い」なんではないかという疑惑もあります。

でも、モテモテですね。
1.png
この夕食後のダイニングでの、メンバー達もいたときの、せいなさんへの質問は、以上で、比較的長引かずに終わりました。
せいなさんが、BBQの時からノアといいかんじだったということを、認めていないし、寮長も「はい、終わり~」と掛け声をかけて終わりました。


【翔平の卒業】
翔平は最後に歌を作って歌って、卒業していきました。卒業式の朝、あの、ゆいが、ぼろぼろ泣いていて、「いやな相談したりしてごめんね」と言います。
4.png
山ちゃんが、副音声で、ゆいに「ごめんね」という言葉があってよかった、と言っていました。ゆいが泣くのは少し以外でしたね。

【今、暴露されるゆいとまゆの、本当のバトル】
以前、まゆが卒業する朝、まゆに順番に一言ずつメンバーが言っていくときに、ゆいだけは「別に何も言うことない。ほんとにない。」と言って、世間を凍り付かせました。
でも、今回の放送で、副音声で山ちゃんが言っていたのですが、その前に、まゆとゆいは、バトルしていたそうです。まゆが、ゆいのインスタを見に行って、ゆいが男の子と出かけているのを見つけると、「男の子と手もつないだことがないっていっていましたが~」みたいなことを書き込んだそうです。ゆいは、その子とは男女の中をこえた友達だということを返信したそうです。まゆは、再度、ゆいの過去のインスタから、そういう系の投稿を見つけて、また同じような質問を書きこんだり、ということがあったとのことです。

【ゆいがせいなにめちゃくちゃ嫌味を言いまくる】
せいなさんがノアといつから、仲よしなのかは、ややあいまいな感じで、前回の質問会の時には終わりましたが、後日、ゆいとせいなさんの二人の会話シーンがあったのですが、その時のゆいの嫌味っぷりがすごかったです。
ゆいは、せいなさんに「わたし、ノア君のことほんとに何とも思っていないので、二人で気にしないで話したり出かけたりしてくださいね~」「私がいないものと思ってくださいね~」と言います。ノア君のことを何とも思っていない、というのを、ゆいはすごく強調します。
それで、ノア君とセイナさんが、「ゲロチュー」したと聞いて、それまで二人があんまり話しているのを見たことがなかったので、ちょっと驚いたけれど、と言います。それで、こそこそ陰でしないで、みんながいるときも、ゆいがいるときも、気にしないで二人で話してほしいといいます。
せいなさんも、今まで何か隠していたわけじゃなくて、自然にノア君と話したいな、と思ってたのができなかったということを言葉少なげに言います。
ゆいは、滑舌さわやかに、どんどんしゃべって、それが嫌味満載です。「せいなさん、ノア君と初めて会った時に、嫁にしてくださいって言ってたじゃないですか~。だからよかったじゃないですか~」とか、
「ゆいちゃんにとられないようにって、今ここでノア君とキスしちゃおうと思って、キスしたと思うですけれど」と10個以上離れたせいなさんに、ぐさぐさ嫌味を言いまくりです。「せいなさんとノアくんってお似合いだし~。いいじゃないですか~」とかいう言葉も、なんだか嫌味っぽい。
ゆいが言いたいことは、私はもともとノアのことは特に好きでもないけれど、まあまあなんとなくいい感じにはなりつつあった。そこに、せいなさんみたいに、はじめっからノアに嫁にして、というような、ガツガツ系の人が、酔ったノアにいきなりゲロした後にも関わらずキスして、モノにしてしまった。ゲロチュー前にも、陰でふたりでこそこそ話してたりするんじゃない、お下品ね、みたいなことを言いたいみたい。
言葉のはしばしに、「私の方が、あんたより上だよ~」みたいなことを、必死に言いたいんだと思います。
綾が、ポロっとゆいちゃんってこわいだよね、と一言だけ言ったけれど、ほんとに怖いなと思いました。

もしも、ガツガツ系の女が、こそこそとイケメンに近づいて、キスしちゃって男だから、それで気を
ひくことができたとしても、そういうのって、そんなに長続きしないともいます。
せいなさんの場合は、きれいだし、もともと、ノアとくっつきそうなお似合いの雰囲気です。だいたい、イケメンと美女というのは仲良くてお互いひかれあうのが当たり前なのですが、たまたま今回はまゆやゆいに、気を使ったせいなさんが、結果としてまるでドロボー猫のように、見えなくもないですね。
[スポンサーリンク]







共通テーマ:恋愛・結婚