So-net無料ブログ作成

せいなとノアは現在、半同棲中! [軽井沢]

せいなさんの卒業インタビュー見ましたか? 4回目のテラスハウス、軽井沢編の卒業インタビューです。せいなさんは4回テラスハウスに入居しているので、途中でわからなくなりますよね。
4回目の卒業インタビューのせいなさんは、とても自然体で、とても美しくて、素敵な女性でした。そのインタビューの中で、せいなさんは、ノアと半同棲中だと言っていました。

[スポンサーリンク]



せいなさんの今回のテーマは、最後の恋を見つけるということでした。せいなさんは、なんというか、今までのノアにすぐ、アプローチしなかった理由などをインタビューで話していました。やはり、ゆいや、まゆが、ノアのことを気にしていたので、そのせいで、ノアに好きとか、興味があるとかは言えなかったそうです。
でも、せいなさんは、ディナーパーティーの時に、酔って洗面所を探していた時に、ノアが心配してくれて、そこからいろいろというか、キスしたりの話になりました。
島袋.png
その後に、ノアとせいなさんが二人きりになったときには、もう止まらなくなって、せいなさん自身のことばでいうと、「欲と欲がぶつかりあった」とうことで、もう止められなくなって、キスの嵐になり、そのあと二人はホテルに行きました。
その後で、正式にノアから、付き合ってほしいと、テラスハウスの庭で言われて、これから、ノアと結婚したいということを言っていました。
結婚はしたいんだけれど、結婚はノアがまだ若いので、結婚結婚というのは、かわいそうみたいに、言っていました。「ノアが浮気したらどうする?」という質問に、ノアは、すごくせいなさんが怖いのを知っているので、「ノアはしないと思う」とのことでした。
道に裸で座らせるかな、と言っていました。ノアは、モテるので、すごく心配ではないかな。
それで、ノアは、パイロットと社長と、モデルとどうなるんでしょうね。いずれにしても、せいなさんと二人でイベント出たり、インスタでフォロワー増やしたり、いろいろビジネスできるんでしょうね。


[スポンサーリンク]


でも、せいなさんは、ノアの浮気のことを「ノアさんはしないと思いますよ」と言っていたのに、ちょっとすごく自信があって、うらやましいな、と思いました。
ノアさんが、すごく愛情表現豊かで、せいなさんに、好き好きと言ってくれるそうです。
だから、せいなさん、「そういわれるとやっぱり輝けるじゃないですか?」と言っていました。
ほんとにその通りだと思います。

せいなさんは、ノアさんが、おうちに来て来てというので、せいなさんはノアさんのおうちに半同棲中になるくらいだから、愛を充分感じているんだろうな。
かっこいい人が彼氏だとすごく心配になりがちなんですが、誰よりも愛されていると感じると安心する域に入ります。
でも、一安心した後でも、時々不安になることも時々ありますよね。
せいなさんの年齢が、実は公表しているのよりも、上だとかいううわさがありますが、まあおきれいなので、どちらでもいのですが、ぶっちゃけ、女性の場合は、加齢があってそれがきれいであればあるほど、本当に恐怖という人は多いと思います。
ずっと、今まで、まあ、きれいな人は、16,17歳くらいから、いつも綺麗で、そのせいでいじめられたりすることもありますが、それ以外は、自分が好きになった人は、ほぼ必ず、自分のことを好きになってくれたりします。
で、30歳後半くらいになると、顔とか全体的に自分の方が客観的に見ても余裕できれいなのに、一部男子が、自分よりもかわいくない、でも10歳くらい若い女の子に行ってたりします。
それで、おかしいなあ、と思たりすることがでてきます。
せいなさんが、きれいだから安心ということはなくて、単刀直入に言うと、男の人は、ブスでも若い方に行きがちの場合もある、ということです。
芸能人のニュースでも、奥さんがすごくきれいなのに、全然きれいじゃない若い女の愛人持っていたりします。すごく不思議~と子供のころはよく思っていたりしました。
でも、今は、すごく理解できます。どんなに美人でも、男の人は、若い女に行きますし、特にスペックが低い男の人は特にそういう傾向が顕著です。きもい男があんまり可愛くない若い普通の女の子にわくわくしていることが多くて、ありがちな光景で、ほんとに見る目ないんだな、みたいに思います。
スペック高めの男の人は、年上の美人の価値がわかっているので、それをきちんととっておきながら、気軽に若い愛人を作ったりします。

いずれにしても、男の人には、そういう傾向があるので、そんなときもいちいち、悲しんだりしないでいい、精神状態を保てる自分でいれるように、30歳後半になる前にしておいた方がいいね、と思います。その精神状態を保つには、ある程度のポジション確保なので、例えば奥さんというポジションや、それをあきらめるんだったら、会社や社会でのポジションと思います。
せいなさんは、おきれいだし、精神性も大人なので、自然な流れでうまくいくと思います。
プライベートとか社会的にとか、どちらかはうまくいくと思いますし、両方うまくいくことも十分あります。
よく、奥さんの座を取った人が、結婚してないことがない人に対して、すごく卑下してきたリしますけれど、それは微妙だよな、と思うことがあります。
キャリア組が、主婦をバカにしているときもあります。
そういう人たちは、本当は、心の中ですごく本当は不満なんだと思います。
もしも、本当に自分が楽しいと思っていたら、他のライフスタイルを送っている人が、それを自慢してきても、そうだね、そうだよね、と受け入れられるからです。
そして、ちょっと性格悪いけれど、心の中で、「いや、その幸せは、私にはフィットしないよな。私は今のライフスタイルが一番楽しい!」と思っちゃいます。
話がそれましたが、せいなさんは、お幸せになってくださいませ。

卒業インタビューで、「5回目のテラスハウスは、ないと断言します」と言っていました。
でも、5回目のテラスハウスがある、せいなさんも、きっと素敵だろうな、と思います。
そして、いつも、若い男の子の心をつかんでは、浮気され、というのを繰り返していってもいいですよね。そういう人生素敵だと、本当に思います。
惰性にまかせて生活を続ける人より、すごく楽しいと思います。


[スポンサーリンク]



共通テーマ:恋愛・結婚